沿革

1912年(大正元年) 大日本水道木管株式会社として設立
平沼久三郎 代表取締役社長就任
高壓用特製木管・切管用捲切木管・二重保護特製木管・溜池立樋用木管・特製接輪・木管用鑄鐵異型管・木鐵接合剤他
1927年(昭和2年) 日本木槽木管株式会社に社名変更
耐酸・耐アルカリ用木槽製造販売を開始
水処理用木製フィルターの製造販売を開始
1936年(昭和11年) 高垣 茂樹 代表取締役社長就任
1950年(昭和25年) 造船用木材の製材及び販売を開始 シックナータンク・ストレージタンク・レグレーマータンク・攪拌槽・酸洗槽電解槽・油脂分解槽・鉱石精錬用パチュカタンク・密閉用木槽製造販売開始
高知出張所開設
1960年(昭和35年) 木製冷却塔の製造販売を開始
鉄鋼・自動車用梱包材の製材及び販売開始
1963年(昭和38年) 飲料水用受水槽として木槽をホテル・超高層ビル等に販売開始
1964年(昭和39年) 油津出張所開設
1966年(昭和41年) 5月千葉出張所開設
1967年(昭和42年) 9月帯広出張所開設
1967年(昭和42年) 12月水島出張所開設
1968年(昭和43年) 高知出張所閉鎖
1980年(昭和55年) 千葉事業所・水島事業所に名称変更
1983年(昭和58年) 高垣 穣 代表取締役社長就任
1987年(昭和62年) 油津出張所閉鎖
1990年(平成2年) 新城工場開設
本社ビル建設のため工場を横浜から愛知県新城市に移転
1993年(平成5年) 本社TSプラザビル開設
横浜本社にTSプラザビルを建設、ビル賃貸業務を開始
1995年(平成7年) 10月帯広出張所閉鎖
1996年(平成8年) 3月醤油諸味醸造用木槽として大分醤油協業組合殿納入
9月ウッドデッキ事業開始
2003年(平成15年) 4月散水ろ床補修工事開始
2012年(平成24年) 創業100年を迎える
2013年(平成25年) 高垣 済史 代表取締役社長就任

木槽・木樽に関するお問い合わせ