木槽施工事例

日本では、古くから酒や醤油の貯蔵に巨大な桶が用いられた事は、よく知られています。
近年では木槽が"単なる水"の貯蔵にも最適な機材であることが注目を集め現在ではホテル・病院・マンション・超高層ビル等800基以上の納入実績を持つに至りました。

受水槽

愛泉会日南病院新築

愛泉会日南病院新築 受水槽

納入 平成26年
寸法 3900×3650H
容量 35t×2基=70t
樹種 飫肥杉

受水槽

道の駅もっくる新城

納入 平成27年
寸法 直径2600×3490H
容量 14m3 中仕切
樹種 三河杉

蒸留槽

ハワイ向け蒸留器

納入 平成23年
寸法 直径(1400×1320)×1500H
容量 約2m3
樹種 飫肥杉

九州飫肥杉製焼酎用蒸留槽です。
中央が膨らんだエンタシス構造は槽内の対流効率を重視した形状で当社独自の技術です。

受水槽

羽田第2旅客ターミナルビル(東京都)

納入 平成22年
寸法 直径8600×4000H 2基
容量 有効(200m3)

羽田国際空港(ハブ空港)への国内玄関として第2旅客ターミナルビルに平成16年納入木槽700m3(2基)に続いて、400m3(2基)の木槽が新しくお目見えした。
国内線の窓口として、ハブ空港化への大事な役割を担う最前線である。

受水槽

浜松市立都田中学校

納入 平成21年
寸法 直径2.5×4.25H
容量 有効(17m3
樹種 天竜杉

貯湯槽

休暇村富士「田貫湖温泉」貯湯槽

納入 平成22年
寸法 直径2.2×1.9H
容量 有効(4.5m3
樹種 天竜杉

受水槽

名古屋市立大学薬学部

納入 平成21年
寸法 4.0×3.74H
容量 有効(38.5m3×2基)
樹種 三河杉

受水槽

東京都あきる野市温浴施設

納入 平成19年
寸法 4.1×2.8H
容量 30m3
樹種 多摩産杉

受水槽

埼玉新武道館

納入 平成13年
寸法 5.6×2.0H
容量 30m3
樹種 大滝村産杉

受水槽

犬山市役所

納入 平成21年
寸法 4.0×2.5H
容量 25m3

犬山市と姉妹都市の宮崎県日南市産の飫肥杉を使用して製作した受水槽です。

受水槽

帝国ホテル

納入 平成21年
寸法 12000×5750×4000H
保有水量 225m3 2基

昭和56年に設置された「からまつ」による楕円型受水槽を平成21年春に更新していただきました。
今回はカナダ産の米ヒバを使い全く同じ楕円型の受水槽として納入させていただきました。

受水槽

松屋フーズ新本社ビル

納入 平成18年10月
寸法 2,800×2,600H
容量 12m3

東京都武蔵野市にある松屋フーズ新本社ビルへ受水槽2基を納入させていただきました。
有効12m3×2基で比較的に小さいタイプですが木槽の存在感が際立っています。
味わえる水を提供しています。

受水槽・高置水槽

羽田空港第2ターミナル

納入 平成16年
寸法 10,000×5,100H
容量 350m3

直径10m高さ5mを超える国内最大級の木製受水槽で、空港来場者の生活用水全てがまかなわれています。
また空港見学者コースにはかかせないとご好評いただいております。

醤油諸味発酵樽

大分醤油協業組合

醤油の諸味を熟成させる大型木槽。タンク内では、こうじ菌のつくった酵素や乳酸菌、酵母などの微生物が分解し発酵していきます。じっくりと3年間木槽内で熟成された諸味は、おいしく、こくのある醤油として出荷されます。

漬物槽

(株)マルイ漬物

納入 平成18年
寸法 1.26×0.92H

焼酎二次仕込樽

納入 平成18年
寸法 1.86×2.92H

木製蒸留槽

小手川酒造(株)

納入 平成17年
寸法 1.5×1.6H

工程水槽

黒木本店

納入 平成17年
寸法 2,800×3000H
容量 15m3

食品(焼酎他)の仕上げ割り水に使用するピュアウォーターの貯水槽として天然素材を使用し安全な水を供給している木槽です。ピュアウォーターに天然木成分が溶け込み独特な風味を醸し出します。
天然木の木製タンクは殺菌作用があり、安全でいい水質を供給でき、木の温かさが伝わり手作りの心が広がります。
地産地消と地元林業振興のために県産杉を使用し地域貢献しています。

木槽・木樽に関するお問い合わせ